d44d435c16b3953dbddcc7de38ebe474_m (2)
脱毛の方法といっても様々です。

専門の機関で施術されている脱毛方法についてここでは見ていきましょう。

■自己処理以外にある脱毛方法

脱毛方法といえば自己処理をしている人は自己処理しかないと思っているかもしれないのですが、脱毛サロンで実施されている施術としては光脱毛があります。主には、フラッシュ脱毛という名前で用意されていることが多いでしょう。そして医療機関、クリニックで実施されている方法には医療脱毛の医療レーザー脱毛があります。一部ではありますがこれまで主流として行われてきたニードル脱毛などの方法もあります。

■光脱毛のメリット

光脱毛は広い範囲の脱毛を行うことが可能で、肌にかかる負担も少ないです。痛みもほとんどありませんし、値段もリーズナブルであることから若い女性から年配の女性まで幅広い現在受けている方法です。脱毛を受ける部位によって違いもあるのですが平均、3ヶ月程度で綺麗になります。

■医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は医療機関が実施していますので、医師の施術により、さらに強い力で脱毛を行うことができます。脱毛サロンと比べるとかなり短期間で終了するのですが、威力が強い分値段が割高になることがデメリットです。

■どちらの脱毛方法も

医療脱毛も光脱毛も、どちらも黒い色に反応をした上で脱毛を行うことになりますので、日焼けをしている肌、色素沈着をしている部位には、脱毛の施術を受けることはできません。針を使用して行うニードル脱毛の場合は色素沈着している部分にも脱毛をすることは可能なのですが、産毛に対しての脱毛効果は高いですがかなり痛みがあるので耐えられない人も多いことが特徴です。それぞれの脱毛方法によってメリットデメリットがあるので理解しておきましょう。

これから脱毛を受けようと思っている人は、どの方法で受けるのか、それぞれの特徴をよく理解した上で受ける方法を検討したほうがいいでしょう。カウンセリングで相談をしてみることも一つの方法です。

■サイトマップ